世界1日当たりコロナ感染者、144万人と過去最多 オミクロンがクリスマス直撃、医療逼迫の恐れ

拡大
縮小

新型コロナウイルスの世界での1日当たり感染者数が27日に過去最多を更新した。ウイルスの出現から2年、ワクチン接種開始から1年になるが、感染収束は見えない。

世界の感染者数は1日当たり144万件を上回り、これまでの記録を更新した。オミクロン変異株の拡大に伴い、一時的な変動や祝日に伴う不規則性を除いた7日間移動平均も過去最多水準となった。

ワクチンや過去の罹患(りかん)で獲得した免疫をすり抜けるため、これまでで最も感染しやすいと考えられるオミクロン株が、世界的に感染の中心になりつつある。7日間移動平均は27日に約84万1000件と、オミクロン株がアフリカ南部で最初に確認された1カ月前から49%増加した。

 

 

 

 

研究によると、オミクロン株は従来の株に比べ70倍のスピードで感染するが、ワクチンやブースター(追加免疫)接種を受けた人の重症化リスクは低い。それでも感染急拡大で世界的に医療逼迫(ひっぱく)の恐れがあり、各国政府はクリスマス休暇明けの感染および入院の急増を警告している。 

 

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Jinshan Hong

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT