大掃除に大活躍!手が汚れない「軍手ぞうきん」 家事代行サービス「ベアーズ」が実践する方法

印刷
A
A

触るのに躊躇してしまうトイレや便座とふたのすき間や換気扇、ゴミ箱の中などの掃除にも軍手ぞうきんは大活躍。

まず、掃除をする場所に合わせ、軍手ぞうきんに消毒用エタノールや家庭用洗剤を吹き付けます。洗剤をつけたらあとは同じく、軍手ぞうきんをつけた手で拭き掃除。

軍手ぞうきんで水回りの小物類を掃除。軍手ぞうきんの両手にエタノールアロマを吹きつけ、ペーパーホルダー全体を拭きます。細かなところは指を使い、ホコリを取ります(イラスト: ©オガワナホ)

指しか入らないような細かい箇所もしっかり掃除ができるので、ピカピカになります。

ついでに家中を軍手ぞうきんをつけたままウロウロしてみましょう。意外な箇所の汚れに気がつくと思います。「あ、汚れているな」と思ったら、ひと拭きしてキレイにしましょう。

扉の取っ手、窓の桟、簡単に掃除ができると思えば、普段に手が出にくい場所もモチベーション高く掃除ができますので、ぜひお試しあれ。

大掃除は家のレイアウトを見直す大チャンス

軍手ぞうきんなら、ほとんどの家電、小物のホコリがラクに取れます。ほかにも手アカがつきやすい場所(ドアの取っ手など)や階段、便座まわりでも活躍。汚れが気になるときは、消毒用エタノールや住宅用洗剤を軍手ぞうきんに吹きつけ、拭き掃除を(イラスト: ©オガワナホ)

大掃除は一度にやろうとせず、担当を分けて家族それぞれが進めるようにしたり、リビング担当の場合は「今日はソファまわり。明日はテレビまわり」など、さらに細分化すると効率的です。

掃除で家具を動かす折には、もっと使いやすいレイアウトはないか見直してみましょう。ソファやテーブルの向きを変える、家族構成の変化に合わせて家具の見直しをするなど、再考するよい機会です。 

また、一年使い続けたタオルや下着は、一年の終わりに一新すると、新年を迎える気持ちが高まるのでおすすめです。

『暮らしが本当にラクになる! ベアーズ式家事事典』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

本書では、ガンコなカビの落とし方や、意外と知られていない網戸の掃除術、あると便利な掃除グッズなど家事の時短ができる、面倒な家事をラクにできるちょっとしたテクニックや、キレイが長持ちする掃除術などをお伝えしています。いずれも、ベアーズのスタッフが研修で学び、実践している方法です。

家事に悩む方、家事が苦手だという方、新たに家庭を持ったり一人暮らしを始めたりして、これから家事に取り組む方の支えにつながること、そしてみなさんが家事を楽しみ、ゆとりをもって毎日を快適に過ごしていただけることを、心から願っています。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT