北朝鮮、ついに人民の生活を意識し始めた

「突貫手抜き工事」戒める、異例の論文発表

現在、北朝鮮では今年10月10日までの完成を目標にマンション建設や教育施設、発電所などあらゆる建設工事が行われている。また、手元にあるすべての資源を総動員して工事期限を短縮させる「速度戦」と呼ばれる工事運営がよくなされ、そのため手抜き工事が頻繁に発生していると言われている。

最近でも、今年5月に平壌市内で25階建てマンションが崩壊した事件が報道された。これには労働党幹部が現場に出向き、被災者に向けて謝罪するシーンも報道されている。当時、朝鮮中央通信は「工事をいいかげんに行い、そのような工事の管理・監督もしっかりと行わなかった幹部の無責任な行動で重大な事故が発生し、人命被害も生じた」と指摘したほどだ。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT