白鵬15歳「細すぎて入門先決まらず」飲んだ悔し涙

モンゴルから来日、最後の晩餐の串カツの味

元横綱・白鵬の来日当初の秘話を漫画でお届けします(Ⓒ2021 Hakuho Sho・Yamasaki Kyosuke/Tokuma Shoten)

大相撲で史上最多となる45回の優勝を果たし9月30日に現役を引退した、元横綱・白鵬。

『白鵬本紀:英雄の子(1)』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

彼自身が監修を行った新著『白鵬本紀(はくほうほんぎ)第1巻 英雄の子』では、彼が横綱に上り詰めるまでの道のりをマンガで紹介しています。

本稿では同書から一部抜粋し、白鵬少年が15歳のとき、モンゴルから来日した当時のお話をお届けします。

この記事の漫画を読む(17ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT