資生堂「お荷物事業売却後」に待つ茨の道【動画】

頼みの中国では欧米ブランドの後塵を拝する

資生堂は8月26日、アメリカ発祥のメイクアップブランドである
「ベアミネラル」「バクサム」「ローラ メルシエ」をアメリカの投資ファンドに約770億円で売却すると発表しました。

「負の遺産」を清算

これには「負の遺産」を清算するという意味合いがあります。

売却によって資生堂の業績は好転するのでしょうか?

画像をクリックすると『週刊東洋経済プラス』の「揺れる資生堂」特集ページにジャンプします

証券アナリストの間では、赤字ブランドの切り離しを評価する一方で、これから茨の道を歩むという指摘もあるようです。どんな茨の道が待ち受けているのでしょうか?

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』の特集「揺れる資生堂」より東洋経済の星出遼平記者のリポートを基に動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの中島未麗歌と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:小澤麻衣、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • グローバルアイ
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT