アップル、中国現地でデータ保存を開始

中国ユーザーのデータは中国本土で

 8月15日、米アップルは中国のユーザーのデータを中国本土に設置されたサーバーに保存し始めたと発表した。写真は4月22日、ニューヨークで(2014年 ロイター/Brendan McDermid)

[北京 15日 ロイター] - 米アップルは15日、中国のユーザーのデータを中国本土に設置されたサーバーに保存し始めたと発表した。

同社のクラウドサービス「iCloud(アイクラウド)」の処理速度の高速化や信頼性向上に向けた取り組みの一環としている。

ユーザーのデータは、同国3位の携帯電話会社チャイナ中国電信(チャイナ・テレコム)<0728.HK>が提供するサーバーに保存される。

アップルは「すべてのデータは暗号化され、チャイナ・テレコムがコンテンツにアクセスすることはできない」とし、ユーザーのセキュリティやプライバシーについて真剣に対処していることを強調した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT