自民総裁選、若手議員・党風一新の会が変える構図

当選3回以下の7割、90人が入会する一大勢力に

その中で注目されているのが、今回の仕掛け人となった福田氏の存在だ。福田氏は若手議員の中では年長の54歳。「将来の首相」ともてはやされている小泉進次郎環境相と組み、「小泉進次郎内閣が誕生すれば福田官房長官」と言われてきた人物だ。

しかし、小泉氏より一回り以上年長の福田氏の政治的家系は、小泉氏をはるかに凌駕する。祖父は福田赳夫、父は福田康夫といずれも元首相で、掛け値なしの政界サラブレッドだ。

福田氏とともに党風一新の会の顔となる津島淳氏も、父親の津島雄二・元厚生相が津島派(現竹下派)会長を務めた政治エリートの家系だ。しかも、歴史に残る小説家・太宰治(本名は津島修治)の孫という華麗な経歴も持つ。

「党風一新の会」の由来とは

ネット上で「どっちもゴリゴリの世襲議員」との書き込みが目立つように、それぞれが大派閥の細田、竹下両派のプリンス的存在でもある。他の若手と比べて選挙地盤も安定しているとみられるだけに、「それが反乱軍のリーダー」ということにも注目が集まる。

福田氏が名付け親とされる「党風一新の会」のネーミングも、政治の歴史をひもとくとなかなか意味深い。福田氏の祖父の赳夫氏が、池田勇人内閣の時に、岸信介元首相を後見役として反池田で党改革を求める「党風刷新連盟」を立ち上げているからだ。

名前もよく似たこの連盟は、その後の福田派結成につながり、それが首相を輩出し続けた現在の最大派閥・細田派の源流となった。このため「祖父と同じ行動はやはりDNA」(自民長老)との指摘もある。

次ページ見識や能力は小泉進次郎氏より上
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT