「俺の丼プリン」「俺の豚玉」の衝撃

ファミマの大きめシリーズは、女性にも人気

黒を基調にした「俺のシリーズ」

スイーツ好きに性別は関係ないと言っても、どんな種類のスイーツを求めるか、という傾向は男女で違いがあるようだ。

その違いに着眼し、いかにも男っぽいスイーツを展開しているのがファミリーマートだ。その名も“俺の”シリーズ。7月29日には、新商品「俺のWチーズケーキⅡ」(369円)と「俺のバリチョコブラックシュー」を発売している。

黒を基調にした独特のパッケージ

画像を拡大
上:「俺のWチーズケーキⅡ」
下:「俺のバリチョコブラックシュー」

"俺の"シリーズの誕生は、2010年だ。実はそれより前の2007年から、男性向けスイーツに力を入れてきた。ファミリーマートでは、客層の男女比率に比例し、スイーツを買う客の比率も6対4と、男性のほうが高い。

「男性向けスイーツの開発を始めたのは、いわゆる『スイーツ男子』ブームが言われるようになった頃でした。ただ、やはりまだまだ当時は、男性が甘い物を食べるというイメージに抵抗感があった。そこで、男性に手にとってもらいやすいスイーツを作れないか、ということで、男性の開発担当者が中心になりブランドを立ち上げました」(広報担当 津瀬暁子さん)。

量と質を兼ね備え、さらに男性っぽいイメージを強く打ち出すために、「黒」というカラーにこだわった"俺の"シリーズの反響はかなり高く、マスコミにも多く取り挙げられた。意外にも、女性からの支持も高かったという。

次ページいったん中止、そして再開
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT