仏グルノーブル、入院患者数30%減の理由

在宅医療システム導入で、すべてが変わった

もっとも、テクノロジーはあくまでも1つの過程にすぎません。つきつめれば組織的にどう対応するか、ということにたどりつく。“文化的な変革”を起こすためにテクノロジーをどう活用するのか。そして、医師、看護師、薬剤師などをどのように組織化していくのか。「高齢者に寄り添う」という観点に立って、将来をイメージするべきでしょう。

風光明媚な都市、グルノーブルは1968年の冬季五輪の舞台にもなった

――フランスには“独立看護師”という制度があると聞きました。

独立看護師が在宅医療の普及に貢献しているのは事実です。医師の多くも独立しています。ただ、それは“組織化”という点からいうと、難しい面があります。独立した医師が増えると、テレメディシンで情報を共有することが困難になる。互いのコミュニケーションも容易ではない。

企業であればトップが決断し、皆がそれに従う。ところが、独立している人が多いと、そうはいきませんよね。“変革”が簡単には進まないというデメリットもあるのです。

――今回の来日では、日本の株式市場で話題の企業、サイバーダイン(CYBERDYNE)も訪問したそうですね。

大きなポテンシャルのある企業だと感じました。その一方で、目標をもう少しはっきりとさせたほうがいいようにも思います。誰のために、どのようなタイプの高齢者のためにソリューションを提供するのか、絞り込んだほうがいい。

高齢者を対象にしたビジネスは、その対象や狙いをより具現化する必要があると考えています。ターゲットにしている高齢者のプロフィール、サービスのクライテリア、何のためにサービスを提供するのか、などといったことを明確にするべきでしょう。

(聞き手:松崎泰弘=東洋経済オンライン)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT