「アボカド」の生産に必要なかなり驚くべき水の量

生産地の水不足招かない食材どう選べばいいか

日本でも大人気な食材アボカド。生産の過程でどれくらいの水が必要か知っていますか?(写真:vaaseenaa/iStock)
この記事の画像を見る(7枚)

クリーミーな味わいのアボカド。栄養価が高いうえ、ダイエット、美肌、むくみ解消にも効果ありなどと紹介され大人気だ。年間を通してスーパーで買えるが、4〜6月頃が旬とされている。

この連載の記事一覧はこちら

しかし、1kgのアボカドを生産するには2000Lの水が必要だ(ウォーターエイド「隠れた水」世界水の日報告書2019)。2000Lとは家庭用の風呂桶10杯分に当たる。

例えば、1つ200gのアボカドの場合、400Lの水が使われた計算。家庭用の風呂桶2杯分に相当する。国連は基本的人権が保たれる1日の水使用量を50Lとしているが、それだけ使えない人も多い。アボカド1つで8人が使える1日分の水がまかなえることになる。

こうした情報が伝わると、SNSには「アボカドを食べるのをやめる」という声が上がり始めた。その決断は結果的に正しいかもしれないが、そこに至るまでに、いくつか押さえておくことがある。

仮想水量を考える

まず、アボカドに限らず、食べものを作るには水が必要だということ。こうした水を仮想水(バーチャルウォーター)という。

(写真:筆者撮影)

アボカドトーストという人気のメニューがある。

ここでの材料は、食パン2枚、アボカド1個、とろけるチーズ2枚、マヨネーズ大さじ2杯。これらを、仮想水計算機(環境省)を使って計算すると以下のようになる。

食パン     2枚   192L
アボカド    1個   400L
とろけるチーズ 2枚    48L
マヨネーズ   大さじ  31.2L
合計           671.2L
*とろけるチーズ2枚はチーズ1切れ分として計算。
*マヨネーズは仮想水計算機の項目になかった。マヨネーズのレシピから、卵1個(179.2L)、お酢大さじ2(23.19L)、塩小さじ4分の1(0.01L)、植物油80ml(110.24L)の合計312Lを計算し、使用量を10分の1とした。
*アボカドは仮想水計算機の項目になかった。『ウォーターエイド「隠れた水」世界水の日報告書2019』の「1kgのアボカドを生産するには2000Lの水が必要」から計算した。
次ページ肉じゃがに必要な水の量は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT