米たばこ大手へ236億ドル陪審評決の行方

覆されるか、大幅減額の見通し

 7月21日、RJレイノルズ・タバコへの陪審評決について覆されるか、賠償額が大幅に減額されるとの見方が出ている。写真はタバコに火をつける男性。ロサンゼルスで2012年5月撮影(2014年 ロイター/Jonathan Alcorn)

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米フロリダ州の裁判所で18日にRJレイノルズ・タバコに対し236億ドルの懲罰的損害賠償の支払いを命じた陪審評決について、覆されるか、賠償額が大幅に減額されるとの見方が出ている。賠償をめぐる裁判に詳しい弁護士らが20日、表明した。

同社は米レイノルズ・アメリカンの子会社。

この裁判はフロリダ州ペンサコラに住むシンシア・ロビンソンさんが起こしたもので、彼女はチェーンスモーカーだった夫のマイケル・ジョンソンさんを1996年に肺がんでなくした。同州裁判所の陪審員は、彼女とマイケルさんとの子供に730万ドル、マイケルさんの子供に960万ドルの補償的損害賠償を命じた。

弁護士らがロイターに話したところによると、最高裁の一般的なガイドラインで懲罰的損害賠償は補償的損害賠償の10倍以下とされており、今回の懲罰的賠償額はこの範囲を超えるという。

RJレイノルズは評決に対し異議を申し立てる予定。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT