東芝、韓国半導体大手へ巨額賠償請求

SKハイニックスへの請求額は1091.5億円

 7月21日、SKハイニックスは、東芝が提起した訴訟で、賠償金1091億5000万円の支払いを求められていると明らかにした。写真は東芝のロゴマーク。都内で2012年5月撮影(2014年 ロイター/Yuriko Nakao)

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国の半導体大手SKハイニックス<000660.KS>は21日、同社に対し東芝<6502.T>が提起したNAND型フラッシュメモリー技術漏えいをめぐる訴訟で、賠償金として1091億5000万円の支払いを求められていると明らかにした。

東芝は同訴訟を3月に東京地裁で起こしていた。SKハイニックスは訴訟通知を受け取ったため、賠償請求額を規制当局に報告した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT