東芝、韓国半導体大手へ巨額賠償請求

SKハイニックスへの請求額は1091.5億円

 7月21日、SKハイニックスは、東芝が提起した訴訟で、賠償金1091億5000万円の支払いを求められていると明らかにした。写真は東芝のロゴマーク。都内で2012年5月撮影(2014年 ロイター/Yuriko Nakao)

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国の半導体大手SKハイニックス<000660.KS>は21日、同社に対し東芝<6502.T>が提起したNAND型フラッシュメモリー技術漏えいをめぐる訴訟で、賠償金として1091億5000万円の支払いを求められていると明らかにした。

東芝は同訴訟を3月に東京地裁で起こしていた。SKハイニックスは訴訟通知を受け取ったため、賠償請求額を規制当局に報告した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT