コロナ禍でも続々開業「シェアオフィス」大乱戦

2022年、渋谷に東南アジア版ウィーワーク参入

4月に開業したスタートアップ向けシェアオフィス「LAIDOUT SHIBUYA」(記者撮影)

「東南アジア版ウィーワーク」がついに日本に上陸する。

シンガポール発のシェアオフィス運営会社「JustCo(ジャストコ)」は2022年1月、東京・渋谷区の大型オフィスビル「渋谷ヒカリエ」の33階にシェアオフィスを開業する。

「第1号店は渋谷に出せればいいなと思っていた。渋谷には街の発信力があり、人を惹きつけるパワーがある」。ウィーワーク、リージャスとシェアオフィス企業を渡り歩き、現在はジャストコの日本カントリーマネージャーを務める鈴木省吾氏はこう話す。

第1号店は約670坪のフロアに、個室やコワーキングスペースなど約500席を配置する。詳細の設計はこれからだが、カラフルで賑やかな雰囲気の内装が目立つ他社のシェアオフィスとは一線を画し、ホテルのラウンジのような落ち着いた空間作りを目指す。今後2年間で都心部を軸に5拠点程度の出店を計画している。

東洋経済プラスの特集「シェアオフィス新潮流」では、この記事の続きを無料でお読みいただけます。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT