米たばこレイノルズ、250億ドルの買収劇

2位企業が3位のロリラードを買収

 7月15日、米たばこ2位のレイノルズは、3位ロリラードを買収すると明らかにした。写真はニューヨークのたばこ店内に並ぶ「キャメル」。11日撮影(2014年 ロイター/Lucas Jackson)

[15日 ロイター] - 米たばこ2位のレイノルズ・アメリカンは、3位のロリラードを約250億ドルで買収すると明らかにした。

レイノルズがロリラード株1株につき68.88ドル相当を支払う。14日のロリラード株終値に2.5%上乗せした水準だ。

ロリラード株は15日午前の取引で7%強下落した。レイノルズは3%超安。

債務を含めた買収額は274億ドル。

レイノルズは、英インペリアル・タバコ・グループに、「クール」「セーラム」ブランドなどを71億ドルで売却し、ロリラードとの合併に絡んだ独占禁止問題に対処する。

レイノルズの筆頭株主、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は、47億ドルを出資して、42%の株保有比率を維持する。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 就職四季報プラスワン
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
外食 頂上決戦<br>勝ち組・負け組を徹底解明!

頭打ちの市場で激戦が続く外食チェーン。浮き沈みの激しい市場での新しいスター銘柄を、増収・増益率や優待魅力度などのランキングで紹介。マクドナルド、ケンタッキーなどブランド再生の仕掛けや、負け組の再起策も。