松山効果だけじゃない、ゴルフ「大活況」のわけ

グリップ不足で生産がブームに追いつかない

では、ゴルフクラブの逼迫はいつまで続くのか。

「3月末に発注した商品は2022年1月に到着予定だと言われた。この状況は2021年内は続く」

ゴルフプライドの輸入代理店である日本フェィウィックの里見孝人ゴルフ営業部部長は、こうした状況の長期化を覚悟する。アメリカにあるゴルフプライドの運営会社に商品を注文すると、以前であれば日本への到着に要する期間は約3カ月だったが、それが大幅に延びた。「2020年12月ごろから、『こんなの見たことがない』と思うくらい倉庫には在庫がない」という。

秋にかけてゴルフ用品はますます逼迫

ゴルフ用品の需要も強いまま推移しそうだ。ゴルフ用品メーカー「タイトリスト」の池田智満ゴルフクラブ事業本部部長は、「世界的に続いている今のゴルフニーズからいくと、(強い需要が)しばらく続く」と見込む。

新品ゴルフ用品販売の「ゴルフ5」の店頭には、新商品のポスターが飾られている(記者撮影)

「とにかく日本に商品が入ってこないので、秋にかけて一層逼迫度が強まる」と予想するのは、ゴルフパートナーの川﨑康史・営業推進本部本部長。新品の供給が思うように増やせない一方で、中古ゴルフ用品販売トップ企業として期待するのが、中古品市場の活性化だ。川﨑氏は「中古品はいま、過去10年間で1番売れているが、今後は新品市場よりも活況を呈する」と期待を込める。

ゴルフ市場で続く混乱はしばらく続きそうだが、各社は突然訪れたブームの恩恵を刈り取ろうと必死になっている。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT