変異株で感染者急増のインドはまるで戦争状態

酸素不足で多くの患者が生命の危険に晒される

インドのデリー中心部の病院にある緊急治療室。アリ・ラザ氏は次の医療用酸素の供給がいつごろになるのか気を取られる余裕すらない状況にあった。医師20人のうち12人が新型コロナウイルスに感染し、患者は増える一方だ。

患者はあえぎながら運ばれ、全員が酸素を必要としている

ムールチャンド病院の救急・心的外傷担当ディレクターを務めるラザ氏は「4月と5月の感染第2波を常に予測してきたが、これほどの激しさと速さで襲われるとは全く思っていなかった」と語り、患者は「あえぎなら運ばれ、全員が酸素を必要としている」と指摘した。

鉄道経由で運ばれる医療用酸素のタンク(ニューデリー、4月27日)写真:Anindito Mukherjee / Bloomberg

病棟の外で、ガガンディープ・トレハン氏は、呼吸困難な状況の叔父が利用できるベッドや酸素がないことを知らされた。トレハン氏は入院先を探すため北部パンジャブ州から310キロメートルの距離を運転してデリーに到着。車には叔父の命を支えるため4つの酸素タンクが積まれていた。6カ所の病院で断られ、7カ所目に向かうために車に戻るところだった。

「治療を受けられなければ叔父は助からないと私は恐れている」とトレハン氏は語った。「病院のベッドのためいくらでも支払う用意がある」

WATCH: An explosive outbreak of Covid-19 in India raises the risk of new virus mutations that could threaten the wider world. Bloomberg’s Ruth Pollard went to a 1,000 bed private hospital in New Delhi to talk with the doctors fighting on the frontlines.Source: Bloomberg)
次ページモディ首相のコロナ対策に強まる批判
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 買わない生活
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT