ぼる塾「田辺さん」に目が離せない人続出のワケ

売れっ子女性芸人の知られざる軌跡

田辺をテレビで見ていて気づくのは、誰もが彼女のことを「田辺さん」と呼んでいることだ。相方たちはもちろんのこと、ダウンタウンやウッチャンナンチャン、東野幸治や有吉弘行といった先輩芸人たちも、彼女のことをこぞって「田辺さん」と呼ぶ。ぼる塾の中でも年長者の田辺。メンバーからは「田辺さん」と敬称をつけて呼ばれているのだが、そんな彼女たちの関係性にいつの間にか周囲も巻き込まれている格好だ。

そんな田辺の経歴は起伏に富んでいる。芸人になる前は、東京ディズニーリゾートの土産店で働いていた彼女。しかし、20代後半でギャルに憧れた彼女は、渋谷の109で働きたいと思い突然仕事を辞めた。109は年齢制限で勤めることができなかったものの、渋谷に通って10歳近く年下の女の子たちと付き合い始めたという。

「芸人になる前にギャルをやっていたんですよ。渋谷のギャルっていうのはごはんを食べないんですよ。ホントに食べなくって、アイスがごはんなんですよ。一緒にいるグループの子がごはんを食べないから、あら、私食べたらヤバいのかなって、食べなくなってきた」(『又吉直樹のヘウレーカ!』NHK Eテレ、2020年11月18日)

「好き」だからやる

ぼる塾初の冠番組『ぼる部屋』公式インスタグラムより、田辺さん

ちょうどそのころ、彼女は新選組にもハマっていたらしい。いわゆる“聖地巡礼”をしていたところ、たまたまロケをしていた占い芸人の島田秀平に遭遇した。手相を見た島田は「人気者になる」と田辺を絶賛。その言葉をきっかけに芸人になる決心をし、彼女は29歳で吉本興業の芸人養成所であるNSC東京校の門を叩くことになったという。ただし、昔からお笑いに関心があったわけではないようだ。

「私あんまりお笑いを見てこなくって、あんまりわからなくて。でも唯一ハマったのが三瓶さんなんですよ。だからいま私のこの喋り方っていうのは、もしかしたら三瓶さんと、あと『ちびまる子ちゃん』から私はできてます」(『アメトーーク!』テレビ朝日系、2020年9月10日)

以上のような経歴からは、田辺の半生はある意味で行きあたりばったりにも見える。しかし、そこでつねに指針に置かれてきたのは自身の「好き」という気持ちだったのだろう。「好き」に導かれるままに、いつの間にか人生の転機を迎えてきたともいえる

次ページ水着NGや大食いNG!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT