GM、韓国で小型車「スパーク」をリコールへ

[ソウル 4日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、韓国で小型車「スパーク」2万7051台をリコール(回収・無償修理)する。トランスミッション(変速機)の固定部の不具合が理由。

韓国の国土交通省の4日付声明によると、昨年6月8日─12月12日に韓国で生産された車両が対象。GMが不具合を申し出たという。

GM韓国部門の広報担当者によると、不具合が原因の事故や怪我は報告されていない。

韓国産スパークは米国や欧州にも販売されている。この広報担当者によると、米国に輸出された車両はリコールの対象外。欧州やその他の市場で何らかの措置を講じるかは検討中という。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • ネットで故人の声を聴け
  • 今見るべきネット配信番組
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT