GM、韓国で小型車「スパーク」をリコールへ

[ソウル 4日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、韓国で小型車「スパーク」2万7051台をリコール(回収・無償修理)する。トランスミッション(変速機)の固定部の不具合が理由。

韓国の国土交通省の4日付声明によると、昨年6月8日─12月12日に韓国で生産された車両が対象。GMが不具合を申し出たという。

GM韓国部門の広報担当者によると、不具合が原因の事故や怪我は報告されていない。

韓国産スパークは米国や欧州にも販売されている。この広報担当者によると、米国に輸出された車両はリコールの対象外。欧州やその他の市場で何らかの措置を講じるかは検討中という。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT