日経平均が一時急落!TOPIXだって安心できない

やっぱり日銀がETFを買ったのは失敗だった

この週末から「春競馬のG1シリーズ」が始まる。初戦は中京競馬場の芝1200メートルで行われるスプリント戦の高松宮記念(3月28日の第11レース)だ。

高松宮記念の本命には「あのスペシャリスト」を指名

スピードの絶対値は4歳牝馬であるレシステンシア(8枠16番)かも知れないが、逃げ馬のモズスーパーフレア(2枠4番)との兼ね合いが問題だ。

そこで、本命には、1200メートルのスペシャリストであるダノンスマッシュ(7枠14番)を採りたい。

対抗に前出の快速馬レシステンシア、さらに単穴に中京競馬場の芝コースがうまい福永祐一騎手が乗るインディチャンプ(5枠9番)、以下、モズスーパーフレア、ダノンファンタジー(3枠6番)、セイウンコウセイ(6枠12番)までを押さえたい。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT