「20代女性と結婚したい男性」に欠けている視点

男性にとっての婚活のターニングポイント年齢

男性といえども、30歳は最初の婚活のターニングポイントだという自覚が必要です。「30歳なら20代女性との結婚なんて余裕でしょ?」と思い込んでいる方は、統計的エビデンスに反しますので今すぐ婚活への見方を見直したほうがよさそうです。31歳、32歳の男性の成婚ともなると、20代までの妻の割合は52%、45%です。男性は31歳から32歳で「20代までの妻を持つ確率は5割となる」と覚えておいてください。

つまり若い女性を求める場合、男性自身が30歳を超えるとかなりのレッドオーシャン状態(激戦)となる、ということが言えます。マッチングアプリ大手との共同調査でも、20代成婚男性に比べると30代成婚男性は相当に活動を活発化して成婚を勝ち取っている姿がデータからは浮かび上がります。これは統計的には納得の状況といえるでしょう。

男性の年齢が上昇するとより困難に

その後も1歳年齢が上昇するとともに20代までの妻の割合はどんどん下落し、36歳では29%と3割を切り、38歳では22%、5人に1人まで下落します。

成婚件数や20代までの女性との成婚割合がともに急減する30代後半男性ともなると、同じ年齢で活動している男性に比べて、容姿、経済力、コミュニケーション能力、実家の条件など、相当に条件が突出しない限り、20代までの女性との結婚は難しくなります。

「でも5人に1人はできてるんだよね?」という見方をする方は、そもそもの発生件数の下落を考慮しなくてはなりません。先ほどお伝えした20代までの女性との成婚の全件数に占める割合でもわかりますが、40代以降はほぼ発生しないといえるわずかな成婚件数の中での割合、ということになるわけです。

確率的に考えると、めったに発生しない件数の年齢で20代までの妻との結婚を果たすのは、そもそも婚活を必要としない(若い女性から駆け寄ってくる)人か、結婚市場に登録したらすぐに成婚が決まるような人、ともいえます。

理由はなんであれ、女性の若さにこだわってなかなか成婚に至らない、という男性は、今一度「幸せのカタチ」についての見直しが必要といえるでしょう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT