専門家が検証「クラブハウスの音はなぜ良いか」

「Zoom」や「Teams」より格段に話しやすいワケ

「Clubhouse」を使っていて、音がいいと感じたことはありませんか?(写真:NurPhoto/Getty Images)

ややブームも落ち着いてきたとはいえ、音声でのトークルームを作成、ディスカッションやディベートのツールとして使えるClubhouseは、いまだに日本での流行が続いている。一時は「声のSNS」とも紹介され、テレビでも取り上げられたが、実はアメリカでは日本ほどの熱狂はないという。

Clubhouseが日本で流行した理由の1つに、初期ユーザーに多くの芸能人、著名人が存在し、テレビ番組やトークショーでしか聞けない、あるいはそうした公式の場では聞けない内容のトークに出会えるという期待感があったことは否定できない。

とはいえ、実際に使ってみると、それだけが理由ではないようだ。

というのも、Clubhouseでの会話は実に心地よいと感じるからだ。
Clubhouseの機能や使われ方、トークルームのトレンドなどは日々変化しているため、ここではClubhouseの音質にまつわる話に絞って論じていきたい。

音声コーデックにまつわる「うわさ」

Clubhouseが日本で流行し始めた1月24日ごろ、まことしやかに流れたうわさがある。

Clubhouseは回線状況や音声の傾向によって、4つの音声コーデック(圧縮伸張アルゴリズム)を切り替えているというのだ。理由はレイテンシ(遅延:発話してから相手に音声が届くまでの時差)を最小限にとどめたうえで、聞きやすい音質を実現するため、とのことだった。

なるほど、音声処理だけに特化し、そこに集中して開発リソースを投入し、差別化を図ったのか。たった4人、エンジニアは3人だけという小さな世帯で、Alpha Exploration(Clubhouseの運営会社)なかなかやるな……と思ったのだが、実は音声コーデックは1種類だった。オープンソースで開発されている業界標準の「Opus」という音声コーデックそのもので、何も特別な技術は使っていない。

次ページなぜ会話がしやすいのか
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT