米株続伸、S&P500が過去最高値更新

FOMCの結果を受け、市場に安心感

 6月18日、米国株式市場は続伸。S&P総合500種は終値で過去最高値を更新した。写真はニューヨーク証券取引所(2014年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 18日の米国株式市場は続伸。S&P総合500種は終値で過去最高値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)が、金利は来年以降、上昇ペースがやや速まるものの、長期的には水準が当初予想を下回るとの見通しを示唆したことが材料となった。

ダウ工業株30種<.DJI>は98.13ドル(0.58%)高の1万6906.62ドル。

ナスダック総合指数<.IXIC>は25.61ポイント(0.59%)高の4362.84。

S&P総合500種<.SPX>は14.99ポイント(0.77%)高の1956.98。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>

     終値(非公式)    16906.62(+98.13)

前営業日終値    16808.49(+27.48)

ナスダック総合<.IXIC>

     終値(非公式)    4362.84(+25.61)

前営業日終値    4337.23(+16.12)

S&P総合500種<.SPX>

     終値(非公式)    1956.98(+14.99)

前営業日終値    1941.99(+4.21)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT