米株続伸、S&P500が過去最高値更新

FOMCの結果を受け、市場に安心感

 6月18日、米国株式市場は続伸。S&P総合500種は終値で過去最高値を更新した。写真はニューヨーク証券取引所(2014年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 18日の米国株式市場は続伸。S&P総合500種は終値で過去最高値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)が、金利は来年以降、上昇ペースがやや速まるものの、長期的には水準が当初予想を下回るとの見通しを示唆したことが材料となった。

ダウ工業株30種<.DJI>は98.13ドル(0.58%)高の1万6906.62ドル。

ナスダック総合指数<.IXIC>は25.61ポイント(0.59%)高の4362.84。

S&P総合500種<.SPX>は14.99ポイント(0.77%)高の1956.98。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>

     終値(非公式)    16906.62(+98.13)

前営業日終値    16808.49(+27.48)

ナスダック総合<.IXIC>

     終値(非公式)    4362.84(+25.61)

前営業日終値    4337.23(+16.12)

S&P総合500種<.SPX>

     終値(非公式)    1956.98(+14.99)

前営業日終値    1941.99(+4.21)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT