「番組に罪はない」論争がテレビ業界にないワケ 伊藤健太郎さんの逮捕問題で考える

拡大
縮小
伊藤健太郎の映画は公開、なぜテレビの「番組に罪はない」論争は起きないのか(写真:週刊女性PRIME)

ひき逃げなどの疑いで29日に逮捕された俳優の伊藤健太郎容疑者が、30日に釈放された。数々の作品やCMに出演する人気者だけにその影響は大きい。

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

同容疑者が出演予定だった同日のフジテレビ系『アウト×デラックス』は、急きょ当日の午後に番組を再収録。番組MCの矢部浩之が、番組冒頭に「いろんなことがございまして。急きょ放送内容を全部差し替えて、お送りしたいと思います」「『アウト×デラックス』の中でも扱えないアウトもあるということで」と語り、差し替え放送を行った。同局でのほかの出演予定番組も、放送内容の変更や再編集などを行い放送すると発表されている。出演するCMも各社放送を見合わせとなっている状態だ。

“作品に罪はない”論争

一方、伊藤容疑者が出演し30日から公開された映画『とんかつDJアゲ太郎』は初日の舞台挨拶は欠席となったものの、映画本編は予定どおり公開された。また、11月6日公開予定の主演映画『十二単衣を着た悪魔』も、予定どおり公開するという。

『とんかつDJアゲ太郎』も『十二単衣を着た悪魔』も、どちらも伊藤容疑者と、薬物違反で逮捕された伊勢谷友介被告が出演しています。コロナ禍での公開、伊勢谷逮捕に続いて、伊藤の逮捕。3度目の災難ということで、なかなか厳しい運命を背負わされていますね。とはいえ、『アゲ太郎』は再編集なしでそのまま公開となりましたが、ピエール瀧のコカイン逮捕あたりから、“作品に罪はない”論が浸透し、映画や有料の配信など、観客や視聴者の意思でお金を出して見るものに関しては大丈夫という流れになっていますね」

次ページ弱い、テレビ局の立場
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT