「不登校はカゼの一種」と私がついに思えた理由

不登校が終わった高校時代に待っていた苦悩

しかし私は今、不登校は、あくまで自分にとってカゼをひいたような出来事の1つにすぎず、私自身を表す、すべてではないと思っています。そう思えるようになったのは、社会に出てからの経験が大きく影響しています。

不登校は私のすべてではない

今、私は病気や身体の障害で不自由を抱えた患者さんのリハビリのお手伝いや心のケアをする、作業療法士として働いています。

リハビリを通して患者さんからお話を聞いたり、いっしょに働く同僚と、たわいもない世間話をしたり、働き始めてから人の話を聞く機会が増えました。

いろいろな世代や立場の人の話を聞いていくなかで、私はまわりの人も私と同じように、人間関係やさまざまなことで悩んでいることを知りました。

そして、まわりの人の悩みを聞いていくことで、「うまくいかないときは、誰だってうまくいかないんだ。不登校経験者じゃなくても悩むことはたくさんある。不登校だったから、うまくいかないわけじゃないんだ」と考えが変わっていきました。

社会に出てからお給料をもらえたことも、私にとっては自分の意識を変えるきっかけになりました。

働いてお金をもらえることで「不登校の私でも、不登校をしてない人と同じように仕事をして、ちゃんと生活できるじゃん」と実感し、自分に少し自信を持てるようになったからです。

私の場合は社会に出たことで、「不登校だから」という考えから抜け出し、ラクになることができました。

今でも、患者さんや同僚との関係がうまくいかず、落ち込むことはありますが、過去の経験にとらわれて、必要以上に悩むことはなくなりました。

「不登校だからダメなんだ」という私の考え方はとても狭くて不自由なものだったと、今では思っています。

(不登校経験者ひなさん〈25歳〉)

不登校の関連記事
「日本初の変わったフリースクールが福島県郡山市に誕生
学校の代わりになる場所を4年間、探し続けた末に私が求めたこと
「かたちだけやっても学力はつかない」半年以上の勉強の遅れを取り戻す方法
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT