野村総合研究所はこうして紙を無くした! 野村総合研究所ノンペーパー推進委員会著

野村総合研究所はこうして紙を無くした! 野村総合研究所ノンペーパー推進委員会著

最先端のシステムインテグレーターとして社内のIT化も進んでいたにもかかわらず、オフィスは紙だらけ。使用するOA用紙は何と年間1億枚、関連総コストは実に年間10億円。本書はそんな首都圏でも屈指の「紙」使用企業だった野村総合研究所の4年間にわたる「ノンペーパー」活動の記録だ。

試行錯誤の末、同社がたどり着いたのは紙にとらわれない働き方こそが、労働集約的なホワイトカラーの働き方を効率的なものに変えていくという発想だった。オフィスから紙をなくすことで机に依存しない働き方が可能になり、ワークスタイルの自由度も高まる。ノンペーパーがもたらすワークスタイルイノベーションの入門書でもある。

アスキー新書 780円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT