野村総合研究所はこうして紙を無くした! 野村総合研究所ノンペーパー推進委員会著

野村総合研究所はこうして紙を無くした! 野村総合研究所ノンペーパー推進委員会著

最先端のシステムインテグレーターとして社内のIT化も進んでいたにもかかわらず、オフィスは紙だらけ。使用するOA用紙は何と年間1億枚、関連総コストは実に年間10億円。本書はそんな首都圏でも屈指の「紙」使用企業だった野村総合研究所の4年間にわたる「ノンペーパー」活動の記録だ。

試行錯誤の末、同社がたどり着いたのは紙にとらわれない働き方こそが、労働集約的なホワイトカラーの働き方を効率的なものに変えていくという発想だった。オフィスから紙をなくすことで机に依存しない働き方が可能になり、ワークスタイルの自由度も高まる。ノンペーパーがもたらすワークスタイルイノベーションの入門書でもある。

アスキー新書 780円

  

関連記事
トピックボードAD
  • 鳥海高太朗のエアポート一刀両断
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
転機のLCC ピーチが仕掛けるアジア大競争

日本初のLCC(格安航空会社)、ピーチ。国際線は台湾・韓国への短距離路線が中心だったが、中距離路線に参戦。東南アジア全域を狙う。拠点・関空は台風で混乱。新戦国時代に突入。