「中掃除」で年末を楽にする新しい秋の生活様式

フリースに歯ブラシ、不用品を使う掃除の技

買い物に行く手間が省けるうえ、不用品を再利用できる、まさに一石二鳥の中掃除テクについてお届けします(写真:Domani)
年末の忙しい時期に大掃除をするのはなかなか大変なこと。そこでおすすめなのが中掃除! 中掃除テクについてお届けする本連載。今回のテーマはお掃除グッズ。わざわざ掃除グッズを買わなくても、家にある不用品でパパッとお掃除。買い物に行く手間が省けるうえ、捨てるつもりだった不用品を再利用できるなんて、まさに一石二鳥ですよね!

いつでもパパッと! 家にある不用品で簡単お掃除

いざお掃除をしようと思うと、お掃除グッズがなくてわざわざ買い物に行くこともありますよね。

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

買い物をしただけでなんだかお掃除した気分になってしまい、結局何もしなかったり……。そんなときは、家にある不用品で代用してしまいましょう。

1 「フリース」でササッとホコリ取り

軽くて肌触りがよく、温かいフリース。最近は価格も下がり、アウターだけでなくひざ掛けなどにも使われるようになりました。このフリース(とくに安いもの)の最大の特徴は、静電気が起きやすいという点です。

(写真:Domani)

フリースのアウターを着ていると、よくホコリがついてしまいませんか? これを逆手に取ると、便利なホコリ取りクロスになるということ。着なくなったアウターや使わなくなったひざ掛けを手のひらサイズに切って、液晶テレビの近くに置いておきましょう。ひと拭きでホコリが取れる、便利クロスになります。

2 ごっそりホコリを取るなら「ストッキング」を活用
(写真:Domani)

静電気がさらに起こりやすいのがストッキング。これは最強です。履かなくなったストッキングを、針金ハンガーに被せてエアコンの上や冷蔵庫の下をお掃除してみてください。すごい量のホコリが取れますよ。

次ページ用途に合わせて使い分けられる「歯ブラシ」
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • コロナ後を生き抜く
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT