ネットで炎上する人が犯す致命的ミスの本質

不適切な発信や正義感を不用意に刺激しない

自分が悪くない場合も、できるだけ丁寧な対応を心がけます。第三者の誤解であっても、相手にそう受け取られる理由が何かあったのかもしれません。事実は間違っていなくても、言葉づかいがよくなかった可能性もあります。

自分が悪くないからといって逆上したりせず、誤解させる余地を与えた点については素直に認め、リアルで面識のない人と接するときのように丁寧な言葉で、落ち着いて説明するのが対応として望ましいのです。

炎上を引き起こす3つの背景

そもそも、なぜ炎上は起こるのでしょうか?

そこには3つの背景があります。

1つ目は、個人の発言が見えるようになったことです。インターネット、とくにFacebookやTwitterといったSNSの浸透によって、個人の情報発信が容易になりました。そのため、無名の個人であってもその発言や行動は可視化され、良くも悪くも話題になりやすい状況が生まれています。情報の拡散するスピードも速くなっています。そのおかげで、個人のSNS発信が時としてメディア並みの影響力をもつことがあるのです。

2つ目は、多くの炎上が「正義感」からはじまることです。炎上は「悪意」のある人がネット上に待ち構えていて、火をつけて回って起こるわけではありません。多くは第三者の「正義感」が火をつけるのです。

人によって何を正義とするかは異なります。正義の意味は1つではなく、人や立場によって変わる。そのことを意識せずに不適切、不用意な言動を発信してしまうと、人の正義感を刺激してしまうことになります。仲間内では許されていたことも、全世界の人の目にふれる場では許されない場合があることを想像しなければなりません。

3つ目は、炎上ネタをメディアが探していることです。一つひとつは小さなネット上の炎上でも、今はそれがネットのニュースメディアからテレビへと伝播し、急速にひろまっていきます。ある炎上がひとたび話題になると、ニュースのネタを追い求めて類似の発信を検索されたり、過去にさかのぼって見つけられたりします。

次ページ所属する組織の姿勢まで問われることも
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT