言い返せない人は反撃のコツがわかっていない

いつも悔しい思いをしているすべての人へ

出所:『マンガ版 ちょっとだけ・こっそり・素早く「言い返す」技術』(三笠書房)

◎強い相手に応戦するには、とにかく、ゆっくり話すこと

議論や口論などで勝つには、受け身ではなく、能動的に会話をしていく必要があります。

相手の勢いをいかに抑えて、自分がどんなタイミングでしゃべればいいのか。その点にかかっていると言っても過言ではありません。

まず何よりも大切なのは、とにかく「ゆっくりと話すこと」です。

人間は無意識に相手の話のペースに合わせてしまうもの。

相手のペースに巻き込まれず穏やかに

とにかく相手の気持ちをゆるめたければ、あなた自身が落ち着くこと。相手のペースに巻き込まれず、穏やかに話してみてください。

とくに、相手が興奮して矢継ぎ早に話しかけてきたときに、あなたが早口で応戦すれば、相手はますますヒートアップしてしまいます。相手を興奮させて、火に油を注ぐようなやり方をしては、勝ち目はないでしょう。

やりとりをしていくうちに、さりげなく相手の攻撃の牙を抜き、上手になだめて話を終わらせてしまうのがベストなんです。

次ページ勢いにのまれてはいけない
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 財新
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。