星占いのしくみ 運勢の「いい」「悪い」はどうやって決まるのか? 石井ゆかり、鏡リュウジ著

星占いのしくみ 運勢の「いい」「悪い」はどうやって決まるのか? 石井ゆかり、鏡リュウジ著

星占い、いわゆる西洋占星術の発祥は紀元前のバビロニアだという。ヘレニズム文化では天文学と占星術は未分化のものであり、占星術の発展は天文学の発達に伴うものだった。

20世紀に入ると、ユング心理学の影響からホロスコープの中に、心理学的な要素を見いだす心理占星術というアプローチが生じている。

テレビや雑誌を通して私たちの生活に浸透している星占い。信じる信じないにかかわらず、誰もが自分の星座くらいは知っているだろう。しかしその占い方のしくみを知る人は少ない。

本書は人気占いサイトを主宰する著者による入門書。科学技術が発達した現代において、星占いというメッセージをいかに読み説くか、その秘密を解き明かす。

平凡社新書 798円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 東京「夢見る女子」の生態
  • コロナショックの大波紋
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
広告大乱戦<br>デジタル化で進む“下克上”

「ついに」か「ようやく」か。ネット広告費が初めてテレビ広告費を超えました。デジタル化の大波の中で、広告業界は“異種格闘技戦”の時代に。グーグルと組んで購買につながる広告商品を生み出したマツモトキヨシなど、激変期の最先端事例を紹介します。