星占いのしくみ 運勢の「いい」「悪い」はどうやって決まるのか? 石井ゆかり、鏡リュウジ著

星占いのしくみ 運勢の「いい」「悪い」はどうやって決まるのか? 石井ゆかり、鏡リュウジ著

星占い、いわゆる西洋占星術の発祥は紀元前のバビロニアだという。ヘレニズム文化では天文学と占星術は未分化のものであり、占星術の発展は天文学の発達に伴うものだった。

20世紀に入ると、ユング心理学の影響からホロスコープの中に、心理学的な要素を見いだす心理占星術というアプローチが生じている。

テレビや雑誌を通して私たちの生活に浸透している星占い。信じる信じないにかかわらず、誰もが自分の星座くらいは知っているだろう。しかしその占い方のしくみを知る人は少ない。

本書は人気占いサイトを主宰する著者による入門書。科学技術が発達した現代において、星占いというメッセージをいかに読み説くか、その秘密を解き明かす。

平凡社新書 798円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT