ワイン選びが劇的に上手くなる2つのポイント

これさえ押さえておけば自分好みに出会える

宅飲みが楽しくなるワインの選び方とは?(『先生、ワインはじめたいです!』より)
「ワインは好きだけど、いつも勘で選んでしまう」「品種も産地もカタカナばかりで覚えられない!」「そもそも、自分の好みがわからない…」。そんな悩みを持つイラストレーター・こいしゆうか氏がワイン研究家の杉山明日香氏とタッグを組んでワインについて学んでいくリアルな体験をマンガ化したコミックエッセイ『先生、ワインはじめたいです!』。今回はそのなかからオンライン飲み会をもっと楽しくする3つのアイディアを抜粋してご紹介します。
家にいながら仲間と集まってワイワイ楽しめる「オンライン飲み会」の機会が増えている今、ワインを用意していつもと一味違った楽しみ方をしませんか?

せっかく奮発したのに何かが違う…

次ページそして連絡したのは…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。