英ヴァージン航空CEO、コロナの影響「壊滅的」

3150人削減、発着空港も集約でキャッシュ確保

英ヴァージン・アトランティック航空は5日、従業員3150人を削減すると発表した。ロンドンのヒースロー空港で撮影(2020年 ロイター/TOBY MELVILLE)

[ロンドン 5日 ロイター] - 英ヴァージン・アトランティック航空は5日、従業員3150人を削減すると発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)による業績への打撃を食い止めるため、コスト削減に踏み切る。

ヴァージンのワイス最高経営責任者(CEO)は「36年前の就航以来、多くの嵐を切り抜けてきたが、今回の新型コロナほど壊滅的ではなかった。コストを削減してキャッシュを確保し、可能な限り雇用を守るために一段の行動が必要な時だ」とし、需要に応じたリストラを通じ2021年に黒字を回復することが極めて重要と強調した。

さらに、ロンドン・ガトウィック空港での発着を停止し、ヒースロー空港に集約する方針を示した。

ヴァージンは同社の創業者で富豪のリチャード・ブランソン氏が51%を保有し、米デルタ航空<DAL.N>が49%出資する。

インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)<ICAG.L>も先週、傘下の英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)が最大1万2000人分の雇用を削減する可能性があると明らかにしている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT