「学校休んでいいよ」は苦しむ子の救いになるか

不登校の子どもたちの偽らざる本音

吐き気さえも
報道番組やドキュメント番組は、はじめは中川翔子さんや『不登校新聞』の石井編集長など、「知ってる人が出る!」と思って番組をチェックしていました。
でも、見ているうちに自分の不登校時代のことを鮮明に思い出して、つらい気持ちになり、ときには吐き気さえもよおすような状態になってしまって、それ以来見るのを避けています。
個人的には、元不登校の有名人の言葉は昔からまったくなんの力にもならないと感じています。だって私とその人では住むステージがちがいすぎているから。
そんな人に「大丈夫」言われても、説得力がありません。これから9月1日付近はテレビ・新聞・ラジオなどから離れようと思ってます。
(Y・Y ・33歳)

 

その後の人生
うれしかったことは、「私以外にも悩んでる人はいる」ということが知られること。それから著名人が不登校を肯定する発言をすると、親が静かになることです。
しかし他方で、有名人や、不登校を経て前向きに生きている人の発言を聞いてつらくなることがありました。
私はいまだ自分の不登校や、今の生き方を肯定的に捉えることができません。前向きな発言を聞くと、「じゃあ私の、不登校がきっかけで後ろ向きになってしまった人生はどうしてくれるの?」と孤立した気持ちになってしまうのです。
たぶん、私の苦しみは「不登校その後の人生が描けない」ということから来るのです。
だから、ただ「大丈夫だよ」と言うのではなく、不登校後の人生を描いてくれたり、「その後」にいっしょに付き合ってくれる人を求めていたんだと思います。
報道で不登校をあつかうときは、「不登校の苦しみから少しでも楽にしてあげたい」ということを、報道をあつかう側がしっかり思うこと、またそう思っている人はたくさんいるんだよ、ということをしっかり伝えることが大事なんだと思います。
(航平・28歳)
不登校新聞の関連記事
コロナで慌しいなか、家庭で安心してすごすために
休校期間は家庭学習を 文科省が全国に通知
コロナの感染拡大と不登校への影響
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT