「自己肯定感が低い人」に足りない6つの感情

周りの意見を素直に聞く「いい人」ほど危険

1. 自尊感情
「自分には価値があると思える価値観」で、「根」にあたります。根っこが深くなければ、木は簡単に倒れてしまいます。

2. 自己受容感
「ありのままの自分を認める感覚」で、「幹」にあたります。しっかりしていなければ、木はまっすぐに伸びません。

3. 自己効力感
「自分にはできると思える感覚」で、「枝」にあたります。しなやかに伸びなければ、すぐにポキッと折れてしまいます。

4. 自己信頼感
「自分を信じられる感覚」で、「葉」にあたります。信頼という養分がなければ、生い茂ることはできません。

5. 自己決定感
「自分で決定できるという感覚」で、「花」にあたります。主体的に自分で決めることで、花は開きます。

6. 自己有用感
「自分は何かの役に立っているという感覚」で、「実」にあたります。誰かの役に立てること。それ自体が甘いご褒美です。

自己肯定感の木は6つの感で大きく育ち、開花し、実を結びます。逆に言えば、どれか1つでも大きく揺さぶられると、その影響で自己肯定感は下がってしまいます。それが自己肯定感が簡単に上下する要因です。

「いい人」には依存的・他責的になる危険性が

冒頭のAさんの場合、自己決定感が低下していることがわかります。自分で主体的に物事を決めることができないため、自然と周囲への依存度が増します。結果、上司や先輩、取引先の意向を優先するようになったり、パートナーや親の顔色をうかがうようになるのです。

周りからしたらなんでも言うことを聞いてくれる「いい人」でしょうが、Aさんにとっては危険な状態です。人に決めてもらったことを実行するため、失敗しても上司や先輩のせいにしたり、パートナーや家族のせいにするという、他責的な傾向が強まってしまうからです。そして依存的、他責的な態度が定着してしまうと、何かを決断しなければならない局面に向き合ったときに、足踏みを続けることになるのです。

次ページ依存の反対は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT