「焼き鳥で救急搬送される」おばあちゃんの日常

漫画「看護助手のナナちゃん」(第3回)

糖尿でパーキンソン病の角田さんが退院してから4日後……(漫画:『看護助手のナナちゃん』より)
『看護助手のナナちゃん(1)』(ビッグコミックススペシャル)書影をクリックすると小学館のサイトにジャンプします

看護助手として病院で働くナナちゃん。

ナナちゃんは日々、病院でいろんな患者さんと出会い、別れます。

そんなナナちゃんの日常には、喜びや悲しみが詰まっています。その愛情あふれる日常は、きっと読む人の心を温かく癒やしてくれます。

入院という非日常を通して、人の心にある寂しさや優しさを見つめる、オムニバスショートストーリーズ。『看護助手のナナちゃん』 (小学館)より抜粋して、ご紹介します。

角田さんは糖尿でパーキンソン病

©野村知紗/小学館

※漫画『看護助手のナナちゃん(こちらをクリックすると小学館のサイトにジャンプします)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 令和の新教養
  • コロナショックの大波紋
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。