「安倍×星野源コラボ」国民の怒りを買った理由

犬と戯れる首相の動画はなぜ炎上したのか


動画の中で安倍首相はコーヒーカップらしきものを手にしており、またテレビのリモコンだと思われるものも手にしています。しつこいようですが、コロナウイルスが蔓延している中、自宅でコーヒーを飲むこと、テレビをつけること自体は何も悪いことではありません。

「国民の一番の心配事」を見誤っている

しかし動画には「友達と会えない。飲み会もできない。ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています」との言葉が添えられており、これではあたかも国民の一番の心配事が「友達と会えないこと」や「飲み会ができないこと」だと言わんばかりです。

動画に添えられたメッセージ(写真:安倍晋三首相公式インスタグラムより)

言うまでもなく多くの人は、コロナウイルスの蔓延で今後仕事がなくなるかもしれない、収入が途絶えるかもしれない(すでに仕事がなくなり収入が途絶えた人もいます)といった心配事を抱えています。つまり「生活そのもの」が脅(おびや)かされているわけです。

政府が呼びかけているテレワークに関しても、個人には限界があり、在宅ワークを許可している会社ばかりではありません。また職種によっては在宅ワークそのものが不可能であり、コロナウイルスの感染に怯えながら出社を強いられている人も少なくありません。

在宅ワークをしている人であっても、慣れない環境の中で会社や家族との関係がうまくいかない、など仕事や家族の心配がメインであり、「友達や飲み会」の優先順位はそれほど高くないのではないでしょうか。

「在宅」の動画を上げるのなら、首相が自宅でのテレワーク中に配線が上手くいかずドジってしまった、など、あくまでも「首相もちゃんとテレワークでお仕事をしていますよ」というような動画であれば、同じ遊び心を含んだものであっても楽しく見られたのではないかと思います。

ここからは想像ですが、安倍首相は在宅勤務をあまりしていないのではないでしょうか。だから「家にいること」イコール「くつろぐこと」という発想になってしまい、家で家事や育児に四苦八苦している人がいたり、家でテレワーク中に苦戦している人がいるということに想像が及ばないのでしょう。

次ページルイ16世というよりも「裸の王様」?
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! 不動産<br>大荒れ市況を徹底分析

コロナショックが直撃したのは、ホテルや大都市に立地する商業施設です。一方、郊外の商業施設や物流施設は需要増に沸いています。分譲マンションやオフィスビルの先行きには不透明感が漂います。不動産業界における明と暗。その最前線に肉薄します。