AI女子駅員が大活躍「高輪ゲートウェイ」の衝撃

駅名表示を明朝体にしたのは「あの人」だった

順を追って見ていこう。まず、改札口。中央には見慣れない形状の自動改札機が設置されている。

ICカードタッチ部を斜めに配置した自動改札機(撮影:尾形文繁)

これは「タッチしやすい改札機」を目指し、多くの駅で使われているJR東日本メカトロニクス製の自動改札機「EG20」を改良したものだ。車いす利用者や子どもにもタッチしやすいように、ICカードタッチ部とモニター部を斜めに配置した。

傾斜角は約60度で、大人も歩いたまま、より自然な形でタッチできる。期間限定で実証実験を行い、利用者の改札通過への影響を調べる。この自動改札機にはQRコード読み取り機が設置されており、QRコード読み取りの実証実験も行われる。

コンビニは無人決済

改札口を抜けると、左側にコンビニがある。これは無人AI決済店舗「TOUCH TO GO(タッチトゥゴー)」で、JR東日本とシステムコンサルティングを行うサインポストが共同で実施するベンチャー事業だ。

店舗の入り口でSuica(スイカ)などの交通系ICカードをかざして入店。買いたい商品を手に取って、決済ゾーンに進むと手に取った商品名と合計金額が表示される。カードで決済を終えると、ゲートが開いて外に出られるという仕組みだ。店内に設置された多数のカメラが客の動きや商品の出し入れを認識する。

次ページ無人AIレジのコンビニは日本初
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT