「3つにまとめる」説明こそが伝わりやすい理由 知っていることを全部話そうとするのはNG

印刷
A
A

「見猿・聞か猿・言わ猿」

「人民の・人民による・人民のための政治」

「ボケ・ノリ・ツッコミ」

「〜御三家・三きょうだい」

「アン・ドゥ・トゥロワ」の3拍子

「3・2・1」のカウントダウンは

人間はなぜか「3」が大好き。3のリズムでまとめられると、覚えやすいしなんとなく納得してしまうのです。

これを応用して私なりに「〜思考法」を「3つ」に絞ってみます。それは

① 割り算思考
② 引き算思考
③ 掛け算思考

です。

3つの「思考法」はどんなもの?

まずは割り算。一言で言うと「情報をスーパーわかりやすく整理する」思考です。世間でロジカルシンキングと呼ばれている思考法も割り算思考の一種です。

『ロジカルやMECEだけではうまくいかない!? かてきょ式 わくわく思考せんりゃく。』(すばる舎)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

次は引き算。本当にダイジなこと、本当にやりたいこと、本当の問題などなど、事象の本質・問題の核心を見つける、カッコいい思考法です。些末で余計なことはバッサバッサと取り除き、「いったい何がダイジなんでしたっけ」「何が問題なんでしたっけ」をあぶりだす。そんな発言ができたら目からきらーんと星が出そうな、カッコいい思考法です。

そして、掛け算。小学生のときに覚えた九九、そして筆算で解いた2桁の掛け算など、掛け算の特徴は「何かと何かを掛け合わせると、どうなるか?」を考えること。掛け算思考も同じように「何かと何かを掛け合わせると、どんな新しいものができるか?」を創造する、アイデアを生むための思考です。

四則演算のうち、和=足し算思考だけは、かなりザンネンな思考法なのでイケてる思考法からは唯一落選組です。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT