第2回 優れたパフォーマンスを発揮できる思考とテクニック

「深呼吸」しながら「6秒」待つ

「ブレイクパターン」は、普段から変化に強いメンタルを作っていくための「体質改善」策で、「怒りにくい心」を育てるテクニックだ。
これに対し、相手からの挑発に「反射で怒らない」、「売り言葉に買い言葉で対応しない」ためのアンガーマネジメント・テクニックが「ディレイ(遅らせる)テクニック」である。これはスポーツの場面でもとても有効だ。

例えば、「呼吸リラクセーション」という技法。
 相手から腹の立つことを言われたら、怒りの言葉で返すのではなく、まずは大きく深呼吸する。
 人は怒りを感じると、呼吸が浅くなり、冷静でいづらくなってしまう。
 冷静さを取り戻すよう、鼻から大きく息を吸い、いったん止めて、口からゆっくりと吐き出す。腹式呼吸の要領だ。
 目を閉じて行ったほうがより落ち着けるという人もいる。頭の中を一瞬無にするようにして2~3回行ってもいい。
 呼吸が整い、冷静になれれば、適切な対処を選べるはずだ。

「カウントバック」
 カチンときたら、数を6秒数える。
 怒りのピークは最大でも6秒と言われ、6秒間だけでも違うところへ意識を飛ばすことで、衝動に任せ、取り返しのつかなくなるような言動を回避するのである。
 意識を飛ばすためには、体を使いながら数を数えるとやりやすい。
 太ももを叩きながらとか、手をグーパーさせながら、あるいは深呼吸しながら6秒数えると気持ちをリセットさせやすい。

これら、「ディレイ・テクニック」は、選手に限らず、指導者も有効活用できる。
怒りに任せて、選手を怒鳴ったところで効果がなければ、己の気持ちをリセットさせて「伝わる」言葉の選択に努めたほうがいい。

次ページ気持ちを前向きにする方法
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT