中田敦彦が「YouTubeの世界」でも成功した必然

「失敗を恐れない姿勢」が彼の本当の才能だ

オリエンタルラジオの中田敦彦が次々とヒットを生み出す成功の秘訣とは?(画像:『中田敦彦のYouTube大学』より/YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=BPNuywa8kBA

オリエンタルラジオの中田敦彦のYouTubeチャンネル『中田敦彦のYouTube大学』が好調だ。9月4日には登録者数が100万人を突破して、10月16日現在はすでに132万人を超えている。芸人YouTuberとしては「カジサック」ことキングコングの梶原雄太と並んでトップをひた走っている。

『中田敦彦のYouTube大学』のメインコンテンツは、歴史、経済、インターネットなどさまざまな分野に関する入門的な講義である。毎回1つのテーマを取り上げて、それをわかりやすくかみ砕いて面白く伝えてくれる。中田という芸人の強みである「プレゼン力の高さ」が存分に生かされている。

歴史、経済、インターネットなどさまざまな分野に関する入門的な内容をわかりやすく伝える『中田敦彦のYouTube大学』のコンテンツ一覧(『中田敦彦のYouTube大学』より)

このチャンネルで扱うテーマは幅広いのだが、中田はもともと個々の分野に精通しているわけではない。毎回この講義のために猛勉強して新しい知識を入れて、それをアウトプットしているのだ。それだけで1本30分前後の濃密な内容の講義をほぼ毎日続けているのは驚くべきことだ。

中田敦彦が成功できた理由

このYouTubeチャンネルはもちろん、オリエンタルラジオの代名詞になったリズムネタ「武勇伝」、音楽ユニット「RADIO FISH」としてリリースした楽曲「Perfect Human」など、中田はこれまでにも世間を騒がせる話題作を手がけてきた。

そんな彼の成功の要因は、戦略的思考力と行動力にあると一般的には思われている。もちろんそれも間違いではないのだが、その根底にあるのは、彼のメンタルの強さだと思う。人並み外れて肝がすわっているからこそ、失敗することや批判されることを恐れず新しいことにどんどん挑んでいけるのだ。

次ページ中田敦彦にあって凡人にないもの
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 財新
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
羽田空港クライシス<br>コロナ禍で国際線が大混迷

新型コロナウイルスによる旅客減は、世界のエアラインの経営に大打撃を与えています。そうした中で羽田空港の国際線大幅増便が3月29日にスタートします。日本の「空の玄関口」は大丈夫か。現状と課題を総点検しました。