ベンツBクラス、乗ってわかった最新進化の神髄

このじわじわと来るよさに大人も納得する

運転支援システムも多数用意されている

たとえば、ハッチバック入門はファミリアで、そのあと、VWゴルフを経験し、さらに、プジョー205GTIやランチア・デルタインテグラーレを楽しんだなんていう世代が、ゆったりした気分で運転を楽しみたいと思ったら、B180はすごくいいのではないだろうか。

歩行者や飛び出し検知機能つきのアクティブブレーキアシスト、前方にいる歩行者との衝突を避けるためステアリングホイール操作に車両が介入する緊急回避補助システム、渋滞最後尾の車両への衝突を避ける渋滞時緊急ブレーキ機能、車線逸脱を防止するアクティブレーンキーピングアシストといった運転支援システムも(一部はオプションで)用意されている。

価格は、今回試乗したB180が384万円(8パーセントの消費税こみ)、このあと、2019年10月以降に導入されるディーゼルのB200dは422万円(10パーセントの消費税こみ)となる。

(文:小川フミオ / ライフスタイルジャーナリスト)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT