アマゾン「売れているビジネス書」ランキング

「THE TEAM 5つの法則」が2週連続1位を獲得

先週1週間の「ビジネス・経済書」ランキングをお届けします!(画像:Fast&Slow / PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本記事でお届けするのは、5月5日~11日のランキングだ。

なお、「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍については「NEW」と記載、前週順位が1000位以下だった場合には「-」と記載している。

『THE TEAM 5つの法則』が2週連続1位に

今週(5月5日~11日)のランキングでは、『THE TEAM 5つの法則』(麻野耕司著、幻冬舎)が2週連続で1位に輝いた。特別な要因はなく、安定して注文が集まった模様だ。

『THE TEAM 5つの法則』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

2位には、前週5位だった『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』(ハンス・ロスリング著、日経BP社)がランクインした。3位は前週同様、『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』(ヤニス・バルファキス著、ダイヤモンド社)だった。

いずれも特別な要因ではなく、注文が安定していたという。

前週609位から一気に33位に入ったのが、『「すぐ決まる組織」のつくり方』(入江仁之著、フォレスト出版)だ。昨年11月刊行の書籍だが、プレジデントオンラインの記事で紹介され、注文が集まったという。

次ページ以降、197位までの200冊ランキングを紹介する。「次に読む1冊」を探すための参考にしてほしい。

次ページまずは1位~49位!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • コロナウイルスの恐怖
  • 小幡績の視点
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
北朝鮮が「新戦略兵器」?<br>強硬姿勢アピールの舞台裏

昨年末「新たな戦略兵器」との発言が報じられた金正恩委員長。強硬路線を取るとみられたものの、報告内容をよく読むと「自力更生」と経済の重視に力点があります。北朝鮮、米国、韓国、日本それぞれの立ち位置を考察します。