「きかんしゃトーマス」が国連SDGsと組んだ理由

ジェンダーバランス配慮で女の子ファン拡大

「きかんしゃトーマス」シリーズが、SDGsと親和性が生まれるような形に変化していることも大きい。

中国の鉄道で働くヨンバオ。世界を旅する中、さまざまな国の機関車と出会う ©2019 Gullane(Thomas)Limited.

作品のコアな視聴者層は2歳から4歳あたりの未就学児が中心だが、機関車が主人公ということで今までは「男の子のためにコンテンツ」というイメージがあった。しかし、今は女の子の視聴者が増えてきているというのだ。それは、ジェンダーバランスが意識され、女の子の機関車も多数登場していったことで、これまでの構図に変化が生まれるようになったのだ。

「以前はイベントに来る女の子は、男の子の兄弟についてくる、という感じだったが、最近は女の子の姉妹だけで来てくださることも増えてきた。その傾向は数字にも表れていて、全世界的にも主要なマーケットでは4割くらいが女の子だという報告もある。そういう意味でも『きかんしゃトーマス』がSDGsを取り入れる土壌はあったかもしれない」(西岡プロデューサー)

女の子のファンが増えている

さらに、ここ5年ほど、劇場版『きかんしゃトーマス』シリーズの動員は増加傾向にあるという。それを受けて、4月5日から公開中の劇場版最新作映画『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』は、劇場版シリーズ史上最大となる129館での公開が決定した。

女の子機関車のニア(左)はテレビシリーズでもレギュラーとして登場していくことに ©2019 Gullane(Thomas)Limited.

「実は『きかんしゃトーマス』を劇場公開しているのは日本が最初で、現在は日本を含む数か国ですが、欧米では去年の秋にDVDが発売されている。ただ、日本では毎年4月に映画を公開することで、おもちゃなどのグッズも展開しやすくなるなど、ビジネスチャンスも広がっている。子どもの映画館デビューの作品としても『きかんしゃトーマス』は最適だと思っている。さらに、お子さんと一緒に観た保護者からも『楽しめる』と評価いただいており、そういう意味で大人の方にも楽しんでいただけたらと思っている」(西岡プロデューサー)

企業は利益追求を行うだけでなく、社会貢献を行うべきである、という考えが広がるとともに、国際社会の共通目標であるSDGsへの注目は大きくなってきている。今後はその流れがさらに広がっていくことだろう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT