真に機能する、在宅勤務制度のツボ

NTTコミュニケーションズのテレワークの実際

日頃のコミュニケーションが重要

同僚との間のコミュニケーションも重要だ。eワークを利用したいという日の業務が自己完結的で成果物の明確な業務でない場合、上長の判断で、その仕事をほかの人に回し、代わりにほかの人の仕事を任せるといった調整もありうるからだ。また、自宅でも会社にいるのと同じように仕事ができるとはいえ、突発的な仕事への対応は難しい。

急に書類を作成しなくてはならないといったことが起きた場合、同僚に負担がかかることもある。やはり、日頃からコミュニケーョンを深め、信頼関係を築いておかなくてはならない。

──新しいワークスタイルであるeワークを取り入れるには、アナログ的なフェイス・ツー・フェイスのコミュニケーションが重要というのは面白いですね。

ほかに、これからこのような制度の導入を考えている企業に対してアドバイスをするとすれば、少しずつステップを踏むということだろうか。また、普段からビデオ会議システムなどを使って会議をする。それで離れた場所にいる社員とのコミュニケーションが業務上うまくいかなければ、このような制度は難しいだろう。

私は自分の担当でトライアル的に、弊社の「Bizメール タスク管理サービス」を使ってeワーク社員とのコミュニケーションを円滑にしようと取り組んでいる。社内SNSのようなもので「今日の会議の結果を伝えます」とつぶやくように共有すると関係する人たちにそのメッセージが伝わるというものだ。過去のやり取りも見られるようになっていて、途中からその業務に関係するようになった人の理解が早まるという効果もある。

ほかに「私に与えられたタスク」「私が与えたタスク」という画面があり、業務管理がしやすくなっている。こういったものを使って、目の前にいない状態でも仕事を円滑に進められるということに慣れていき、その延長線上で在宅勤務を取り入れれば無理がないと思う。

これからは在宅勤務だけではなく、営業担当者など外回りの多い職種でのテレワークが当たり前のようになっていく。会社として、何らかの取り組みを考えてはどうだろうか。

(撮影:梅谷秀司)

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT