米株大幅続落、S&P終値は14カ月ぶり安値

ついに2月につけた安値を割り込んできた

 12月17日、米国株式市場は主要3指数がいずれも2%超下落し、S&P500は終値ベースで1年2カ月ぶりの安値となった。18─19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、景気減速を巡る懸念が広がった。ニューヨークで撮影(ロイター/Brendan McDermid)

[17日 ロイター] - 米国株式市場は主要3指数がいずれも2%超下落し、S&P500は終値ベースで1年2カ月ぶりの安値となった。18─19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、景気減速を巡る懸念が広がった。S&P500は2月に付けた安値水準を割り込み、17年10月以来の安値を付けた。小型株を中心に構成するラッセル2000指数<.RUT>は8月31日に付けた終値ベースの高値から20%超下落し、弱気相場入りした。

英オンラインファッション小売りのASOS(エイソス)<ASOS.L>が利益見通しを引き下げたことを受けて個人消費減速への懸念が広がったほか、全米住宅建設業者協会(NAHB)が公表した12月のNAHB/ウエルズ・ファーゴ住宅建設業者指数が3年半ぶりの低水準となった。

S&P500は午前中に一時、プラス圏で推移する場面もあったが、米ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック最高経営責任者(CEO)が米株式は弱気相場に入ったと述べたことを受けて再び下げに転じた。

消費者心理の冷え込みへの懸念からS&P一般消費財指数<.SPLRCD>は2.8%下落。アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は4.5%安となった。小売株も全体的に売られ、S&P小売指数<.SPXRT>は3.4%下落した。

市場では、FOMCに向けて市場の警戒感は続くとの見方を示している。LPLフィナンシャルのシニアマーケットストラテジスト、ライアン・デトリック氏は、連邦準備理事会(FRB)が利上げペースの鈍化を示唆すれば市場が落ち着きを取り戻す可能性があるが、FRBがどのような見方を示すかは不透明だと話した。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(恐怖指数、VIX)<.VIX>は2.89ポイント上昇の24.52と、終値ベースで7週間ぶりの高水準となった。

個別銘柄では医療保険最大手ユナイテッドヘルス・グループ<UNH.N>が2.6%安。テキサス州の連邦地裁が14日、米医療保険制度改革法(オバマケア)を違憲とする判決を下したことを嫌気した。

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>も2.9%安。ベビーパウダーにアスベストが含まれていたことを数十年間把握していたとのロイター報道を受けた売りが続いた。

ゴールドマン・サックス<GS.N>は2.8%下落し、2年ぶり安値を付けた。マレーシア政府は17日、政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)を巡る汚職・資金洗浄疑惑に関連して、ゴールドマンと同社の元従業員2人を刑事訴追した。

ツイッター<TWTR.N>は6.8%急落。同社は、ユーザーフォーラムへの不審なトラフィックについて警告し、中国政府やサウジアラビア政府とつながりのあるハッカーによるものだった可能性があるとの見方を示した。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を5.55対1の比率で上回った。ナスダックでも4.31対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は94億4000万株。直近20営業日の平均は80億1000万株。

 

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 23592.98 -507.53 -2.11 23986.83 24088.0 23456.8 <.DJI>

8 8

前営業日終値 24100.51

ナスダック総合 6753.73 -156.93 -2.27 6886.46 6931.81 6710.01 <.IXIC>

前営業日終値 6910.67

S&P総合500種 2545.94 -54.01 -2.08 2590.75 2601.13 2530.54 <.SPX>

前営業日終値 2599.95

ダウ輸送株20種9403.53 -110.58 -1.16 <.DJT>

ダウ公共株15種 732.21 -25.64 -3.38 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1162.46 -15.11 -1.28 <.SOX>

VIX指数 24.59 +2.96 +13.68 <.VIX>

NYSE出来高 12.11億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 21130 - 320 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物3月限 円建て 21085 - 365 大阪比 <0#NIY:>

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。