1万4000人が狩りに来たモンハン祭りの磁力

カプコンが推し進めるマルチユース戦略とは?

大阪会場には1万4000人が詰めかけた

バーチャルがリアルに人を呼び、リアルがまたバーチャルに人を誘う。その流れを作るのに長けているのが、ゲームソフト開発大手のカプコンだ。

11月24日、大阪・南港にある国際見本市会場で「モンスターハンターフェスタ’13」という、文字どおりのお祭りが開催された。

「モンスターハンター」とは、雄大な自然に囲まれたフィールドで巨大なモンスターを“狩る”という、ハンティングアクションのゲームソフト。9月14日に最新作「モンスターハンター4」がニンテンドー3DS用ソフトとして発売され、わずか1カ月強で国内出荷330万本を突破した。2004年の初作登場以来、「一狩り(ひとかり)行こうぜ」という合言葉で、「モンハン現象」と呼ばれる一大ブームを巻き起こした。シリーズ累計で2700万本を誇るお化けソフトである。

ゲームの世界をリアルに再現

会場の至る所に実物大のモンスターが現れた

「モンハンフェスタ」は、このゲームの世界観を壊すことなく、バーチャルの世界をリアルに感じてもらう機会となっている。

会場には実物大の“モンスター”の模型が飾られ、舞台上ではモンハンのゲーム開発者が自分たちで作ったゲームを実演したり、開発の苦労話を語ったりと内容は盛りだくさん。

次ページゲーム内のメニューまで登場
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT