解放された安田さん「日本に帰れてうれしい」

イスタンブール行きの飛行機の中で

 10月24日、シリアで行方不明になり、このほど解放されたジャーナリストの安田純平さん(44)は24日、イスタンブール行きの飛行機の中でロイターに対し「日本に帰ることができてうれしい」と語った(2018年 ロイター/Mert Ozkan)

[アンタキヤ(トルコ) 24日 ロイター] - シリアで2015年に行方不明になり、このほど解放されたジャーナリストの安田純平さん(44)は24日、イスタンブール行きの飛行機の中でロイターに対し「日本に帰ることができてうれしい」と語った。

また「今後どうなるのか、何をすべきかについては分からない。何をする必要があるのか考えている」と述べた。日本語は3年以上話しておらず、言葉を探すのに苦労しているとした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT