マクロン仏大統領、相次ぐ閣僚辞任で窮地に

コロン内相の辞任を受理

 10月2日、マクロン仏大統領は、コロン内相の辞任を受け入れた。コロン氏は前日、辞任を申し出たがマクロン氏が慰留していた。写真はエリゼ宮から出る同内相。8月にパリで撮影(2018年 ロイター/Philippe Wojazer)

[パリ 2日 ロイター] - マクロン仏大統領は2日、コロン内相の辞任を受け入れた。コロン氏は前日、辞任を申し出たがマクロン氏が慰留していた。

マクロン政権では、エコロジー相とスポーツ相が最近相次いで辞任。政権の今後の安定性を巡り不透明感が高まっている。

コロン氏はマクロン氏の側近。マクロン氏が大統領選への立候補を表明した際、いち早くマクロン氏支持を表明していた。

フィガロ紙によると、2020年の仏東部の都市リヨンの市長選に出馬するため、辞任する意向を伝えた。

大統領府は2日遅く、コロン氏の辞任をマクロン氏が受理したと発表。後任が決まるまでフィリップ首相が職務を代行すると明らかにした。

コロン氏はここ数週間、マクロン政権には「謙虚さが足りない」など批判的なコメントをしていた。

また、フィガロ紙とのインタビューでは「(マクロン氏と)話せる人は非常に少ない」と述べ、「間もなく私のことも我慢できなくなるだろう。ただ、誰もが彼にひれ伏していたら、彼は孤立するだけだ」と語っていた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT