日本の財政、残された時間的余裕は少ない

「経常黒字だから大丈夫」は危険

この連載の一覧はこちら

日本では大幅な財政赤字が続いており、政府債務残高のGDP(国内総生産)比は財政破たんに追い込まれたギリシャをも上回る水準にある。それにもかかわらず日本の長期国債金利が極めて低水準である理由として、日本は貯蓄が豊富で財政赤字の穴埋めするための資金を海外からの調達に頼っていないからだという指摘が、なされることが多い。

来年度からの消費税率引き上げに反対する意見の背景には、日本の経常収支は黒字なのだから財政赤字の資金調達で近い将来に問題が起きるとは考えられないという楽観的な見方がある。

次ページ拡大する政府赤字
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT