NZ首相、生後3カ月の実子を伴い国連会合へ

娘ニーブ・ゲイフォードちゃんを同伴

 9月24日、ニュージーランドのアーダーン首相(38)が、6月に生まれた生後3カ月の娘ニーブ・ゲイフォードちゃんを同伴し、国連総会の「ネルソン・マンデラ平和サミット」に出席・演説した(2018年 ロイター/Carlo Allegri)

[国連 24日 ロイター] - ニュージーランドのアーダーン首相(38)が24日、6月に生まれた生後3カ月の娘ニーブ・ゲイフォードちゃんを同伴し、国連総会の「ネルソン・マンデラ平和サミット」に出席・演説した。

育児を受け持つパートナーのクラーク・ゲイフォードさんは、首相の演説中ニーブちゃんを抱いてニュージーランド代表団とともに会場に着席していた。

ゲイフォードさんは24日、ニュージーランドの「ファーストベビー」と書かれた国連年次総会用セキュリティパスの写真をツイッターに投稿。「国連の会議室でオムツを替えていたとき、偶然入ってきた日本代表の驚いた表情も撮影できれば良かった」と書き添えた。

国連のデュジャリック報道官は、国連総会会場にニーブちゃんを喜んで受け入れると表明。「世界の首脳のうち女性はわずか5%。われわれは、その人たちをできるだけ歓迎しなければならない」と述べた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 内田衛の日々是投資
  • 中学受験のリアル
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。