NZ首相、生後3カ月の実子を伴い国連会合へ

娘ニーブ・ゲイフォードちゃんを同伴

 9月24日、ニュージーランドのアーダーン首相(38)が、6月に生まれた生後3カ月の娘ニーブ・ゲイフォードちゃんを同伴し、国連総会の「ネルソン・マンデラ平和サミット」に出席・演説した(2018年 ロイター/Carlo Allegri)

[国連 24日 ロイター] - ニュージーランドのアーダーン首相(38)が24日、6月に生まれた生後3カ月の娘ニーブ・ゲイフォードちゃんを同伴し、国連総会の「ネルソン・マンデラ平和サミット」に出席・演説した。

育児を受け持つパートナーのクラーク・ゲイフォードさんは、首相の演説中ニーブちゃんを抱いてニュージーランド代表団とともに会場に着席していた。

ゲイフォードさんは24日、ニュージーランドの「ファーストベビー」と書かれた国連年次総会用セキュリティパスの写真をツイッターに投稿。「国連の会議室でオムツを替えていたとき、偶然入ってきた日本代表の驚いた表情も撮影できれば良かった」と書き添えた。

国連のデュジャリック報道官は、国連総会会場にニーブちゃんを喜んで受け入れると表明。「世界の首脳のうち女性はわずか5%。われわれは、その人たちをできるだけ歓迎しなければならない」と述べた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT