語彙力がない子は「全教科の成績」が伸びない

東大生が断言!「問題文が読めない子」も多い

理由2:語彙力がないと、教科書も問題も読めない

英語だけではありません。理科や社会などの科目も、実は語彙力がないと成績が伸び悩むと思い知りました。

まずもって語彙力がないと、教科書が読めなくて勉強にならないんです。たとえば世界史で「イギリスとフランスが利権を争い競合して……」と書かれていても「利権」や「競合」が具体的にどういう意味なのかわからなければ、何が書いてあるのかさっぱりです。生物で「DNAの鋳型が複製されて……」と書かれていても、「鋳型」がわからなかったらDNAがどうなったのか理解できません。

理解できないものを覚えることは至難の技です。だからもうこの時点で、どんなに勉強しても成績のタカが知れてしまうわけです。

数学だってそうです。僕もいろんな受験生から数学の質問を受けますが、その3割程度は「語彙力」がないがゆえの質問でした。「無作為」「確からしい」「軌跡」などの言葉を知らないことが原因で理解できない、というパターンが非常に多いんです。

問題文を正しく理解するには「語彙力」が不可欠

教科書だけではありません。語彙力がないと、まず問題すら読み取れないのです。

たとえば、僕が初めて受験した2014年のセンター試験の地理の問題文は、以下のようなものでした。

問6 都市における消費・余暇活動について述べた文として、下線部が適当でないものを、次の1~4のうちから一つ選べ。

僕はこの問題の意味がわかりませんでした。「余暇活動? なにそれ?」と、余暇活動という言葉をまったく知らなかったので、この問題が解けなかったのです。

また、語彙力があるかないかで、解けるか解けないかがはっきり分かれる問題も存在します。

たとえば地理の問題ではよく「レアメタルは、埋蔵地域が偏在している」という知識が問われます。あるとき、次のような問題が出ました。

レアメタルは、世界中に遍在して埋蔵している。○か×か。

みなさんはこれ、○か×かわかりますか?(これは決して「良問」だとは思いませんが……)

次ページ「○」か「×」か…わかりますか?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT